Research Project #7

7. 擬似細胞バイオセンサーの開発

Cell-mimetic biosensors

 我々は、これまでに、コムギ胚芽抽出液(WGE)を最大限に活用して、様々な『真核系遺伝子発現制御システム』を開発してきました(Project #1,#2,#4)。このようなシステムを真核生物の生細胞に組み込むことも可能ですが、当研究室では、WGEとともに特定の空間内(例えば脂質二重膜内)に封入し、人工細胞のような『擬似細胞バイオセンサー』を「創る」研究を行っています。
(生細胞への組み込みに関する研究も、他の研究室と共同で進めています。)


(図:擬似細胞バイオセンサーのイメージ)

研究全般のページにもどる

 

"Making the simple complicated is commonplace; making the complicated simple, awesomely simple, that's creativity"
- Charles Mingus