To the Future with
PROTEO-SCIENCE

イメージ:愛媛大学プロテオサイエンスセンター

ABOUT PROS

プロテオサイエンスセンター/Proteo-Science Center(PROS)は、
本学で開発されたコムギ無細胞タンパク質合成技術を基盤として、
タンパク質機能から生命現象の解明を目指した基礎的な生命科学研究のみならず、
その医学応用研究を行い、タンパク質科学(プロテオサイエンス)の国際拠点形成、及び、がん、自己免疫病、難治性感染症など難病の新しい診断・治療法の開発を目的に設立されました。

イメージ:PRiME

PRiME

PRiMEは、愛媛大学プロテオサイエンスセンターが設置するインタラクトーム解析の共同利用、共同研究拠点です。
研究者の共同研究による最良の相互作用を生み出すべく、
進化し続けます。

DEPARTMENTS

愛媛大学プロテオサイエンスセンターは、「基盤技術開発領域」「複合体生命機能解析領域」に属する各研究部門から構成され、タンパク質を基盤とする生命科学研究を推進すると共に、病態解明と診断・治療技術の開発を目指しています。

イメージ:研究部門

ACHIEVEMENTS

英文原著 Epigenetic regulator UHRF1 suppressively orchestrates pro-inflammatory gene expression in rheumatoid arthritis

J Clin Invest., 2022;  :e150533
DOI:10.1172/JCI150533
Saeki N, Inoue K, Ideta-Otsuka M, Watamori K, Mizuki S, Takenaka K, Igarashi K, Miura H, Takeda S, Imai Y.

英文原著 A proximity biotinylation-based approach to identify protein-E3 ligase interactions induced by PROTACs and molecular glues

Nature Communications, 2022; 13:183
DOI:10.1038/s41467-021-27818-z
Satoshi Yamanaka, Yuto Horiuchi, Saya Matsuoka, Kohki Kido, Kohei Nishino, Mayaka Maeno, Norio Shibata, Hidetaka Kosako & Tatsuya Sawasaki

英文原著 Uhrf1 governs the proliferation and differentiation of muscle satellite cells

iScience., 2022; 25(3):103928
DOI:10.1016/j.isci.2022.103928
Sakai H, Sawada Y, Tokunaga N, Tanaka K, Nakagawa S, Sakakibara I, Ono Y, Fukada S, Ohkawa Y, Kikugawa T, Saika T, Imai Y.

英文原著 Unique Angiogenesis From Cardiac Arterioles During Pericardial Adhesion Formation

Front Cardiovasc Med, 2022; Feb 3;8:761591
DOI:10.3389/fcvm.2021.761591
Namiguchi K, Sakaue T, Okazaki M, Kanno K, Komoda Y, Shikata F, Kurata M, Ota N, Kubota Y, Kurobe H, Nishimura T, Masumoto J, Higashiyama S, Izutani H

英文原著 PSMA-positive membranes secreted from prostate cancer cells have potency to transform vascular endothelial cells into an angiogenic state

Prostate, 2021; Dec;81(16):1390-1401
DOI:10.1002/pros.24237
Ryuta Watanabe, Masashi Maekawa, Takeshi Kiyoi, Mie Kurata, Noriyoshi Miura, Tadahiko Kikugawa, Shigeki Higashiyama, Takashi Saika