FACS Canto II

image4

マラリアワクチンの候補タンパク質は、赤血球に結合する活性をもつものが多くあります。赤血球とタンパク質をインキュベートした後、蛍光色素でラベルした抗体をFACSで測定することによって、タンパク質の赤血球結合活性を測定することができます。また、蛍光核酸染色した培養マラリア原虫の数を測定することなどに使用しています。